カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

花粉やPM2.5をスプレーでブロック  資生堂がイハダシリーズから新商品

資生堂は、「花粉」、「PM2.5」を肌と髪に寄せ付けないスプレー「イハダ アレルスクリーン」【全1品目1品種、900円(税込972円)】を2015年1月10日(土)より、資生堂薬品を通じて、全国のドラッグストアにて発売します。

ihada-kafun

資生堂独自の特許技術「反発イオン技術」について
「イハダ アレルスクリーン」には、資生堂独自の「花粉吸着防止剤」に関する特許技術(特許第4562585号:花粉吸着防止剤に関する特許)を採用しています。
飛散中に帯電した花粉をイオンの力で反発する効果と、塗布面の平滑性を高める効果により、花粉吸着の防止を実現しました。
「イハダ アレルスクリーン」をスプレーすると、イオンによる透明なマスクが作られ、花粉の吸着を防ぎます。

商品名イハダ アレルスクリーン
容量50g
価格900円(税込972円)

商品特長
お出かけ前にシューッとひとふきするだけで、花粉、PM2.5をブロックし、肌と髪に寄せ付けないスプレー

[csshop service=”amazon” keyword=”イハダ アレルスクリーン” sort=”-score”]

 

「IHADA<イハダ>」について
「IHADA<イハダ>」は、2011年に発売され、2014年には、お客さまの抱える「顔」の肌トラブルを治癒するブランドとして、肌トラブル経験のある女性に支持されています。

[tubepress video=”ZZHGd5uBujw” embeddedHeight=”480″ embeddedWidth=”854″]

 

[csshop service=”amazon” keyword=”イハダ アレルスクリーン” sort=”-score”]

 

シグマは高画質デジタルカメラ「SIGMA dp0 Quattro」を発表

シグマは、Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Quattro”)を搭載した高画質デジタルカメラ「SIGMA dp Quattro」シリーズの新たなラインナップとして「SIGMA dp0 Quattro」を発表。

「SIGMA dp0 Quattro」は、Quattroセンサーに最適化した専用設計の超高性能14mm F4レンズ(35mm版カメラ換算21mm相当の画角)を搭載した超広角の高画質デジタルカメラです。

SIGMA-dp0-Quattro

最高の光学性能を実現するために、蛍石と同等の性能を誇るFLDガラス4枚と、SLDガラス2枚、大口径両面非球面レンズを含む、非球面レンズ2枚を採用。

超広角で気になる倍率色収差やディストーションを極限まで補正し、レンズ性能を最大限に引き出しました。

開放から高性能でシャープな描写性能を発揮し、被写体の情報を画面の隅々まで余すことなく伝え、センサー能力を最大限に引き出します。

高い光学性能と91°の広い画角、被写界深度を活かすことで、建築物や狭い室内での撮影、風景撮影などに威力を発揮します。

別売りの専用光学ファインダーVF-51をホットシューに装着することで、外光の影響で液晶モニタが見づらい場合などにも確実なフレーミングが行えます。

「SIGMA dp0 Quattro」がラインナップに加わることにより、撮影目的に応じて21mm(SIGMA dp0 Quattro)、28mm(SIGMA dp1 Quattro)、45mm(SIGMA dp2 Quattro)、75mm(SIGMA dp3 Quattro)、90mm(dp3 Quattro専用の1.2倍テレコンバーター装着)の中から最適な選択が可能となります。

[tubepress mode=”tag” tagValue=”SIGMA dp0 Quattro” embeddedHeight=”480″ embeddedWidth=”854″ resultsPerPage = “16”]

焦点距離 14mm
35mmカメラ換算有効画角 約21mm
F値 F4~F22
絞り羽根枚数 7枚
レンズ構成 8群11枚
撮影範囲 18cm~∞、LIMITモード(マクロ、ポートレート、風景、カスタムより選択可能)
最大撮影倍率 1:7.8
大きさ 161.4mm(幅)×67mm(高さ)×126mm(奥行)
質量 未定(電池、カード除く)
撮像素子 Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー(CMOS)
撮像素子サイズ 23.5×15.7mm
画素数 有効画素数:約29MP
T(トップ):5,424×3,616 / M(ミドル):2,712×1,808 / B(ボトム):2,712×1,808
総画素数:約33MP
記録媒体 SDメモリーカード / SDHCメモリーカード / SDXCメモリーカード
記録方式 ロスレス圧縮RAW(14-bit)、JPEG(Exif2.3)、RAW+JPEG
JPEG画質 FINE、NORMAL、BASIC

[csshop service=”amazon” keyword=”SIGMA dp0 Quattro” sort=”-score”]

 

キヤノンはデジタル一眼レフカメラ“EOS 5Ds”と“EOS 5Ds R”を2015年6月に発売

キヤノンは、プロおよびハイアマチュアユーザー向けに、圧倒的な高解像度を実現するデジタル一眼レフカメラ“EOS 5Ds”と“EOS 5Ds R”を、2015年6月に発売します。

おもな特長

“EOS 5Ds”は、キヤノン独自開発の有効画素数約5,060万画素のCMOSセンサーを搭載し、圧倒的な高解像度の撮影を実現しています。

偽色やモアレの抑制よりも解像度を優先するユーザー向けに、“EOS 5Ds”からローパスフィルター効果をキャンセルしたさらなる高解像モデルです。

有効画素数約5,060万画素による圧倒的高解像度

EOS-5Ds EOS-5DsR

キヤノン独自開発の有効画素約5,060万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーと、映像エンジン2基からなるデュアルDIGIC 6を採用しており、高画素を実現しながらも、最高約5コマ/秒の高速連写や常用最高ISO感度6400(拡張ISO12800)などの優れた基本性能を同時に達成しています。

高画素のメリットを最大限に引き出すさまざまな新機能と優れた基本性能

高画素のメリットを最大限に引き出すため、カメラ内部の振動ブレを低減するカム駆動方式「ミラー振動制御システム」を採用し、安定した高画質を実現しています。
より細部の表現を重視した新ピクチャースタイルの「ディテール重視」や、高画素を生かした疑似望遠効果を得られる「クロップ撮影」機能など、さまざまな新機能を搭載しています。この他、被写体捕捉に優れる61点高密度レティクルAFを搭載するなど優れた基本性能も備えています。

撮影表現をさらに拡大するEOSシリーズ初となる多彩な機能

一定間隔で撮影した静止画をつなぎ、最長2分までの動画を自動的に作成する「タイムラプス動画」機能を搭載し、撮影表現の幅を拡大しています。
また、さまざまな撮影設定を行うクイック設定画面に使用頻度の高い項目を表示させ、レイアウトや表示サイズを変更可能とする「クイック設定カスタマイズ」機能を新たに採用し、利便性を高めています。

[tubepress video=”Ccjw-cbVLgY” embeddedHeight=”480″ embeddedWidth=”854″]

 

[csshop service=”amazon” keyword=”EOS 5Ds” sort=”-score”]

 

[csshop service=”amazon” keyword=”EOS 5Ds R” sort=”-score”]