カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ニコンはデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7200」を発売

ニコンは、撮影領域と表現力を広げるニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7200」を発売します。

「D7200」は、高性能画像処理エンジン「EXPEED 4」と、「D750」で初めて採用され高い評価を得ているAFセンサーモジュール「アドバンストマルチCAM 3500IIオートフォーカスセンサーモジュール」を採用、100コマ(JPEG時)までの連続撮影などにより被写体の捕捉性能を向上しています。

また、NFCに対応したWi-FiR機能を内蔵し、スマートデバイスを介して、撮影した静止画をSNSにすぐにアップロードし、多くの人と共有することも可能です。
さらに、露出のスムージング機能も備えた微速度撮影機能の搭載や音声制御機能の拡充など、動画撮影機能も充実しています。

機動力に富んだニコンDXフォーマットのコンパクトなシステム性と上位モデルならではの堅牢性を活かしながら、静止画、動画を問わず本格的な
映像表現を高画質で実現できる、高性能DXフォーマットモデルです。

nikon-d7200 nikon-d7200c

主な特長

卓越したAF性能を発揮する51点AFシステム
「D750」と同じ「アドバンストマルチCAM 3500IIオートフォーカスセンサーモジュール」を採用した51点AFシステムを搭載。フォーカスポイント数は前機種「D7100」と同じ51点ながら、低輝度側で-3EV(ISO 100・20℃)を達成。
低輝度環境下でのAF性能を飛躍的に向上させています。暗い場所での撮影でも、目的の被写体を的確に捉えます。

JPEGで100コマ、14ビットロスレス圧縮RAWでもDX時18コマまでの連続撮影に対応し、決定的瞬間を撮り逃さない高速な画像処理エンジン「EXPEED 4」の採用と内蔵バッファーメモリーの容量拡大により、連続撮影時の撮影可能コマ数が増大。
撮像範囲がDX時は約6コマ/秒、1.3×時は約7コマ/秒の速さで、いずれもJPEGで100コマまでの連続撮影を実現しています。
14ビットロスレス圧縮RAWでも、DX時18コマまでの連続撮影が可能です。AF性能の向上と相まって、最高の一瞬をより的確に捉えます。

高性能画像処理エンジン「EXPEED 4」による、さらに進化した高画質
上位機種にも採用されている画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載し、常用ISO感度域は静止画、動画ともにISO100~25600を実現。
高感度でも鮮鋭感を残しつつ効果的にノイズを低減します。
また、光学ローパスフィルターレス仕様を採用しており、有効画素数2416万画素の解像力とNIKKORレンズの描写力を最大限発揮し、被写体の細部まで鮮明に描写します。

 

 

スマートデバイスと連携して、静止画の転送やリモート撮影ができるNFC対応のWi-FiR機能
専用アプリをインストールすることで、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスへ簡単に静止画を転送できます。
撮影後すぐにスマートデバイスに取り込み、インターネットを経由しての転送やSNSでの共有が可能です。
また、NFCに対応しているため、NFC搭載のスマートデバイスを「D7200」にタッチするだけで簡単にWi-FiR接続できます。
Wi-FiR接続したスマートデバイスをリモコンとしても使用でき、スマートデバイスの画面で構図を確認しながらのリモート撮影が行えます。

多彩な機能を備えた本格仕様の動画撮影機能
「D7200」のフルHD動画撮影機能は、上位機種に迫る多彩な機能を備えています。露出のスムージング機能も備えた、ニコンDXフォーマット機初の微速度撮影機能を搭載しているほか、Mモード時に感度のみで露出を制御する感度自動制御を採用しています。
カラーグレーディングに適したピクチャーコントロール「フラット」の搭載や、音声帯域の選択、風切り音低減といった音声機能も充実。
撮像範囲は、DXベースのフォーマットと遠くのものを大きく撮影できる1.3×ベースの2つのフォーマットがあり、1.3×ベースでは1080/60pも選択できます。

その他の特長
ピクチャーコントロールに[フラット]と、調整項目に[明瞭度](静止画のみ)を新たに加え、さらに細かな調整が可能になったピクチャー
コントロールシステム
ファインダー内表示(撮像範囲下の情報表示部)に有機EL表示素子を採用した、視野率約100%の光学ファインダー
同じ焦点距離のレンズでも、被写体をさらに大きく捉えることができる1.3×の撮像範囲。51点のフォーカスポイントが1.3×の撮像範囲全域を広く
カバーするため、大きく動く被写体に対しても高い捕捉性能を発揮
アドバンストワイヤレスライティング対応のコマンダー機能を搭載した内蔵フラッシュ
美しい光跡写真の素材撮影を可能とする、コマ数無制限の連続撮影
効果的なシーリングで高い防塵・防滴性能を確保し、また、マグネシウム合金を上面、背面カバーに使用した高耐久性ボディー
実写ベースで15万回のレリーズテストをクリアーした高精度・高耐久性を誇るシャッターユニット
1回の充電で静止画約1110コマ、動画約80分の撮影ができる低消費電力設計

 

 

主な仕様

型式 レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
有効画素数 2416万画素
撮像素子 23.5×15.6mmサイズCMOSセンサー、ニコンDXフォーマット
記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードはUHS-I規格に対応)
液晶モニター 3.2型TFT液晶モニター、約122.9万ドット(640×RGBW×480)(VGA)、視野角約170°、視野率約100%、明るさ調整可能
寸法(W×H×D) 約135.5×106.5×76mm
質量 約765g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)、約675g(本体のみ)

「D7200」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売します。

ニコンデジタル一眼レフカメラ「D7200」

D7200 18-140 VR レンズキット
発売日:2015年3月19日
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR付き

[csshop service=”amazon” keyword=”Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200 18-140VR レンズキット D7200LK18-140″ sort=”-score”]

 
D7200 18-300 VR スーパーズームキット
発売日:2015年3月19日
AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR付き

[csshop service=”amazon” keyword=”Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200 18-300VR レンズキット D7200LK18-300″ sort=”-score”]

 
D7200 バッテリーパックキット
マルチパワーバッテリーパック MB-D15付き

発売日:2015年3月19日

[csshop service=”amazon” keyword=”Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200 バッテリーパックキット D7200BPK” sort=”-score”]

ASUSは無線LAN中継器「RP-AC52」を発売

ASUSは、無線LANオーディオレシーバー機能を搭載するIEEE802.11ac/n/a/g/b対応無線LAN中継器「RP-AC52」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。

最大転送速度433MbpsのIEEE802.11ac/n/a/g/bに対応する無線LAN中継器
RP-AC52は、無線LANの電波が届かない場合などに電波を中継することで到達距離を伸ばすことができる無線LAN中継器です。
たとえば家の1階に無線LANの親機を置いていて2階のすべての部屋に電波が届かない場合などに、本製品を2階の階段のすぐ近くなどに設置し、そこから電波を中継することで2階全体で電波を受信できるようにします。最新規格のIEEE802.11acのほか、従来のIEEE802.11n/a/g/bにも対応しており、中継する親機を選びません。また、最大転送速度433Mbpsで高速なデータ転送を行えます。

RP-AC52c

iOS/Androidスマートフォン対応の無線LANオーディオレシーバー機能を搭載
RP-AC52はオーディオ出力を行える3.5mmミニジャックを搭載しており、無線LANオーディオレシーバーとして使用できます。
たとえば本製品にアンプ内蔵スピーカーを接続しておけば、スマートフォンからワイヤレスで音楽再生を行えます。
DLNAに対応する専用音楽プレイヤーアプリの「ASUS AiPlayer」はiOSおよびAndroidに対応しており、それぞれApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードできます。
対応する音楽ファイル形式は、FLAC、AAC、WAV、MP3の4種類で、FLAC、AAC、WAVは96kHz/24bitまで、MP3は44.1kHz/16bitまでのファイルを再生できます。

海外のラジオが聞けるインターネットラジオ機能を搭載
RP-AC52にはインターネットラジオ機能を内蔵しており、アンプ内蔵スピーカーなどを接続してWebブラウザからRP-AC52にアクセスすれば、インターネットラジオを再生することができます。

無線LANの受信電波の強さが一目で分かるLEDインジケーターを搭載
本体の前面には無線LANの受信状態を確認できるLEDインジケーターを搭載しています。5GHz用と2.4GHz用の2つのインジケーターを搭載しているので、親機で使用している無線LANが5GHz帯でも2.4GHz帯でもまたはその両方でも一目で確認できます。
たとえば、RP-AC52をどこに設置すればよいのか分からない場合に、LEDインジケーターを見れば最適な設置場所がすぐに分かります。

旅行の際などに便利な無線LANアクセスポイント機能を搭載
RP-AC52には無線LANアクセスポイントの機能も搭載しているので、旅行や出張に持って行けばホテルの有線LANを無線化して使うことができます。

どんな親機とも接続できる5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応
5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応しており、5GHzではIEEE802.11ac/n/aを使用でき、2.4GHzではIEEE802.11n/g/bを使用できます。
2.4GHzで受信して2.4GHzと5GHzで出力(中継)するという使い方もできるので、より多くの機器に対応できます。
また、使用環境によって5GHzと2.4GHzを使い分けることができるので便利です。

 

 

夜間に便利な本体の周囲を照らすLEDライト機能を搭載
本体の下部にLEDライトを搭載しており、本体の前面を指でタッチすることでLEDライトのオン/オフを行えます。廊下などで足元を照らすフットライトとして使用したり、寝室などで手元を照らすムードライトとして使用したりと、ちょっと明かりが必要なときに便利です。
タッチオン/オフスイッチは、設定を変更すれば音楽出力のオン/オフスイッチとして使うこともできます(初期設定では音楽出力のオン/オフスイッチに設定されています)。

ASUSTek 無線LAN中継機 RT-AC52
インターフェース:LAN(RJ45)×1 3.5mmミニジャック×1
無線LAN対応規格:IEEE802.11ac/n/a/g/b
対応周波数:5GHz、2.4GHz
最大転送速度 IEEE802.11ac(433Mbps)IEEE802.11n(300Mbps)IEEE802.11a/g(54Mbps)IEEE802.11b(11Mbps)
対応音楽形式:FLAC(96kHz/24bitまで)AAC(96kHz/24bitまで)WAV(96kHz/24bitまで)MP3(44.1kHz/16bitまで)
サイズ:幅54mm×奥行き31mm×高さ85mm

発売日:2015年3月5日

[csshop service=”amazon” keyword=”ASUSTek 無線LAN中継機 RT-AC52″ sort=”-score”]

[csshop service=”amazon” keyword=”ASUSTek 無線LAN” sort=”-score”]