カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YEAH YEAH YEAH – ハロプロ・オールスターズ

YEAH YEAH YEAH – ハロプロ・オールスターズ

作曲:つんく
作詞:つんく

いじけちゃうのは なぜだろう
自分で 思う
周りも 楽しくないし
なんで だろう

恋をするのは なぜだろう
少し 寂しい
ウキウキする はずなのに
ちょっと 寂しい

AH 損得 ばかりが 全てじゃないが
AH ポイント 有効期限 (きげん)が 切れたら
なんか イラっとね

YEAH  YEAH  YEAH
誰かのものでは 無いはず だったのに
線とか 引いてる
人間が この世で
威張っているのは なんか どうだろう!?

本当は のんびり サボって いたいけど
そうも いかない
人間に 生まれて 来たのは
意味とか あるんだよ
楽しく いかなきゃ
愛さなきゃね

悔しいのはなぜだろう
終わったのに
あんだけ努力したのに
悔しいね

イライラするのなぜだろう
しんどいのに
気にしなきゃいいだけ でも
気になるな

AH 本音を話してみたい場面で
AH ぐっと堪(こら)えたの わかってほしい…
無理かな

YEAH YEAH YEAH
誰かの良いとこ 本気で褒められる
私でいたい
人間も失敗するから
学んでいくよ そうだろう

本当は誰より優越感の中
浸ってみたい
人間って小さい生き物
なんだと思うよ
それでも生きるよ
生きなきゃね

発売日:2018年9月26日
[csshop service=”amazon” keyword=”YEAH YEAH YEAH ハロプロ オールスターズ” sort=”-sales”]

Hungry Hungry – 水樹奈々

Hungry Hungry – 水樹奈々

作詞:藤林聖子
作・編曲:南田健吾

 

Hungry Hungry
Can’t wait anymore!!

通知音が鳴るそのたび
跳ね上がる Heart
ちょっと待って!食い気味にReplyしちゃダメ!?
Day and night
進んで引いて

ねえ、この遠回しな表現…脈アリ?
初デートはキミから誘ってほしいな…

酸いも甘いも惚れたはれたも
食べてみなくちゃ 満たされない!
だから

ジューシーリップ Stand by OK
逃さないで 旬のタイミング
無視できないくらいに「I want you!」
サバイブ本能のサイレン

ドンヨクニアイシテ

Hungry Hungry
Can’t wait anymore!!

こんな先行き不安な時代だからって
恋も省エネモードなんて 非生産的

運命の女神様が颯爽と走り抜けてゆく
指くわえて 空気読みあって
見過ごすのは、やめよ?

マナツアツアツの愛だって
すぐ食べなきゃ冷めちゃうわ
スクリーンなんて放り出しちゃって
今すぐ手を取って Baby
オアズケハモウゴメン

Hungry Hungry
Don’t wait anymore!!

Hungry Hungry
Hold me Hold me
Kiss me Kiss me
Taste me Taste me

命短し恋するふたり
愛し合わなきゃ 満たされない!
だから

マナツアツアツの愛だって
すぐ食べなきゃ冷めちゃうわ
スクリーンなんて放り出しちゃって
今すぐ手を取って Baby

ジューシーリップ Stand by OK
逃さないで 旬のタイミング
無視できないくらいに「I want you!」
サバイブ本能のサイレン

ドンヨクニアイシテ

Hungry Hungry
Can’t wait anymore!!

 

 

発売日:2018年9月26日

[csshop service=”amazon” keyword=”Hungry Hungry 水樹奈々” sort=”-sales”]

remember – Uru

remember – Uru

作詞:Uru
作曲:Uru

夏の 終わりを 知らせる ように
道端に そっと 並んで 咲いた
夕にも 染まらず  風も知らない
青い、青い、リンドウ

傷つく ことを 恐れ ながら
心を 隠したり した けれど
誰かが 傍に いてくれる 温かさを
教えて もらった から

さよなら じゃない
名も 知らない 遠い 場所へ
離れたと しても 記憶の 中で
息を し続ける

夜に 埋もれて
誰も 知らない 遠い 場所へ
迷った としても 記憶の 中の
温もりで ずっと 今を 照らせるよう

遠くで  聞こえる 祭りの声は
関係ないんだって そう思っていた
見たくもなかった境界線が
寂しかった日々

誰の背中も追わなかった
時には嘘もついたけれど
守りたいものがここにできたこと
それがただ嬉しくて

さよならじゃない
向かい合えずいた寂しさも
帰りたい場所がここにあるだけで
それだけで 強さに変わる

愛されたいと本当はもがいていた
この孤独も涙も包むような
優しさに出逢えたから

さよならじゃない
例えばもう 会えなくなっても
きっとどこかで
笑っていると
心繋げて

さよならじゃない
名も知らない遠い場所へ
離れたとしても 記憶の中の
温もりを ずっとずっと忘れないよ

発売日:2018年9月26日
[csshop service=”amazon” keyword=”remember Uru” sort=”-sales”]