カレンダー

2019年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ハルノヒ – あいみょん

ハルノヒ – あいみょん

映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌

作曲:あいみょん
作詞:あいみょん

北千住駅の プラットホーム
銀色の改札
思い出 話と 想い出 ふかし
腰掛けた ベンチで

僕らは 何も 見えない
未来を 誓い合った

寒さに こらえた 木々と 猫が
まるで 僕らの ことで
蕾を 咲かせようと 実を揺らしてる
素敵に 笑っている

焦らないでいい
いつか 花束になって おくれよ

それまで 待って いてね
これからの 展開を ふたりで
飽きるまで 過ごして みるからね
最低限の 愛を 伝えながら

どんな 未来が
こちらを 覗いてる かな
君の 強さと 僕の弱さを わけ合えば
どんな 凄い ことが 起きる かな?
ほら もう こんなにも幸せ
いつかは ひとり いつかは ふたり
大切を 増やしていこう

北千住駅を フワっと歩く
藍色の スカート
いつになく遠く 遠くに見える
加速する 足音

素直 じゃないと
いけないような 気がしたよ

優しさに 甘え すぎて
怯えすぎた 男の背中に
掌を 添えて くれるのは もう
前を歩く 君じゃなきゃ ダメだから

どうか 未来が
こちらに 手を振って ほしい
日々の 辛さと 僕の体が
だらしなく 帰る 場所を 探し続けている
ほら もうこんなにも 夕焼け
いつかの灯り 思い出すとき
大切に 気づくのでしょう

焦らないで いい
いつか花束に なっておくれよ
僕らは 何も 見えない
未来を 誓い合った

どんな 未来が
こちらを 覗いてるかな
君の強さと 僕の弱さを わけ合えば
どんな 凄いことが 起きる かな?
ほら もうこんなにも 幸せ
いつかはひとり いつかはふたり
いや  もっと もっと
大切を 増やしていこう?

住み慣れた 駅の プラットホーム
水色に挨拶
「お帰りなさい」と
小さく 揺れる 影を踏む 幸せ

 


発売日:2019年4月17日
ハルノヒ – あいみょん

あした世界が終わるとしても – あいみょん

あした世界が終わるとしても – あいみょん

瞬間的シックスセンス

作曲:あいみょん
作詞?あいみょん

今日も生きている のです
僕は僕の 守り方を
ようやく 知ったのです

退屈な現状それと 愛情
感情、どうしよう
いつまでたっても 定まらないよ
僕は僕なのに なぁ

大切な人も 恋も愛も
性も、どうしよう
いつまでたっても 守りきれないよ
いつかは 消えてしまう

やはり 僕は 1人では
抱えきれない ものばかりで
強く なれない 身体に
強さを 求めて

この 頼りない 翼 広げて
迎えに 来たんだよ
会いに 来たんだよ
今は まだ 飛べない 鳥だけど
最低でも、君だけは 守れるように
最低でも、君だけは 守れるように

憂鬱な モーニング
それとスローに 変わり始めた
いつまでたっても 笑えない なぁ
世界が 腐りそう なんだ

悲しい 物語 なんて
幼い頃に 聞き 飽きたよ
優しい 誰かの 囁きで
涙が 出た 今

もう 隠せない 何かを 抱え
迎えに 行くん だよ
会いに 行くん だよ
今は まだ 伝えられない けど
最悪でも、僕だけは ここにいるから
最悪でも、僕だけは ここにいるから

失う ものが 君だと したら
僕が 世界の どこかに
君だけの 居場所を つくってあげる
失うものが 僕だとしたら
僕が 君を 守れたという
証拠になる でしょう

この 頼りない 翼 広げて
迎えに 来たん だよ
会いに 来たん だよ
今は まだ 飛べない 鳥だけど
最低でも、君だけは 守れるように

もう 隠せない 何かを 抱え
迎えに 行くん だよ
会いに 行くん だよ
今は まだ 伝えられない けど
最悪でも、僕だけは ここに いるから
最悪でも、僕だけは ここに いるから

今日も 生きている のです
僕は 僕の 守り方を 知りました
そして 君の側に いると 決めました

 

発売日:2019年2月13日
[csshop service=”amazon” keyword=”あした世界が終わるとしても あいみょん” sort=”-sales”]

今夜このまま – あいみょん

 

苦いようで 甘い ような この泡に
くぐらせる 想いが 弾ける
体は 言う事を  聞かない
「いかないで」 って
走って ゆければ いいのに

広い ようで 狭い ような  この場所は
言いたい 事も 喉に  詰まる
体が 帰りたいと  嘆く
「いかないで」 って
叫んで  くれる人が いれば なぁ

抜け 出せない
抜け きれない
よくある 話じゃ  終われない
簡単に 冷める 気も ないから
とりあえず アレ下さい

消えない 想いは
軽く 火照らせて 飛ばして
指先から  始まる 何かに 期待して
泳いでく 溺れてく
今夜は このまま
泡の中で  眠れたらなぁ

だんだん 息も できなく なって
心の 壁も 穴 だらけで
制御不能 結構不幸?
自暴自棄 です。

そんなに 多くは  いらない から
幸せの 横棒  ひとつ くらい で
満たされたい 満たして  みたい
乱されたい 会いたい
いつかの 誰かに

やるせない
やりきれない
よくある 話じゃ 終われない
簡単に 辞める 気も  ないから
とりあえず アレ下さい

言えない 想いは
軽く 飲み込んで 隠しちゃって
鼻の先に 取り付いた 本音に 油断して
抱かれてく 騙されてく
今夜の 夜風に
吹かれ ながら 揺れ ながら

ねぇ もう 帰ろう 帰ろう
影も もう ねぇ 薄く なって
結局 味のない 味気の ない
夜が 眠る

癒えない 想いが
加速する ばかり なんだ
止め  られない
放たれて く 夜に なる
私は このまま

消えない 想いは
軽く 火照らせて 飛ばして
指先から 始まる 何かに 期待して
泳いでく 溺れてく
今夜は  このまま
泡の中で  眠れたら なぁ

誰かの 腕の 中で
甘い夢を  見ながら
眠れたら  なぁ

発売日:2018年11月14日
[csshop service=”amazon” keyword=”今夜このまま あいみょん” sort=”-sales”]