カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ジコチューで行こう! – 乃木坂46

ジコチューで行こう! – 乃木坂46

作詞: 秋元康
作曲: ナスカ

(うりゃ はい……)
坂を駆け上がって
(おーれーのー〇〇)

肩で息しながら(wow…)
強い日差しの中
(おーれーのー〇〇)

入江の向こうに広がる海原
(はーいはい×5)
ずっと 抱えてた 悔しいことが
(おーはい×4)

何だか ちっぽけに 見えて来た
やめよう! もう…  (イエッタイガー)
この瞬間を 無駄には しない
(あーフフー)

人生 あっという間だ
(あーフゥフゥ)
周りなんか 関係ない
(はーいはい×3)

そうだ (そうだ)
何を 言われてもいい
(あーフフー)

やりたいことを やるんだ
(あーフゥフゥ)
ジコチューだって いいじゃないか
マイウェイ
マイウェイ (マイウェイ)

嫌なことが 全部
(おーれーのー〇〇)
汗で 流れ 落ちれば (wow…)
エゴサ ばかり してた
(おーれーのー〇〇)

今日までの 自分も
生まれ 変わるかな?
(はーいはい×5)
目立たないのが 一番楽で
(おーはい×4)

叩かれない ことと わかったよ
だけど  もう…  (イエッタイガー)
この青空を 無駄には しない
(あーフフー)

夕立も きっと 来るだろう
(あーフゥフゥ)
今しか できないことが ある
(はーいはい×3)

絶対 (絶対)
どんなに 呆れられても
(あーフフー)
思い通り やるべきだ
(あーフゥフゥ)
嫌われたって いいじゃないか?

マイペース
マイペース  (マイペース)
(言いたいことがあるんだよ
やっぱり 〇〇可愛いよ

好き好き大好きやっぱ好き
やっと出会えたお姫様
俺が産まれてきた理由
それはお前に出会うため
俺と一緒に人生歩もう

世界で1番愛してる)
この瞬間を無駄にはしない
人生あっという間だ
周りなんか関係ない
(はーいはい×3)

そうだ (そうだ)
何を 言われてもいい
(あーフフー)
やりたいことを やるんだ
(あーフゥフゥ)

ジコチューだっていいじゃないか
マイウェイ
マイウェイ(マイウェイ)
みんなに 合わせる だけじゃ
生きてる 意味も 価値も ないだろう
やりたいことを やれ
ジコチューで 行こう!

発売日: 2018/8/8
[csshop service=”amazon” keyword=”ジコチューで行こう 乃木坂46″ sort=”-sales”]

シンクロニシティ – 乃木坂46

シンクロニシティ – 乃木坂46

作詞: 秋元康
作曲: シライシ紗トリ

悲しい出来事があると
僕は一人で

夜の街をただひたすら歩くんだ
背中丸め俯いて
行く当てなんかないのに
雑踏のその中を彷徨う

キープゴーイング (ウォウ…)
キープゴーイング (ウォウ…)
すれ違う見ず知らずの人よ
事情は知らなくてもいいんだ
少しだけこの痛みを
感じてくれないか?

信号を待つ間に
ちょっとだけ時間をいいかい?
この気持ちが分かるはずだ
シンクロニシティ
きっと 誰だって
誰だってあるだろう

ふいに気づいたら泣いていること
理由なんて何も思い当たらずに
涙が溢れる

それは そばにいる
そばにいる誰かのせい
言葉を交わしていなくても
心が勝手に共鳴するんだ
愛を分け合って

ハモれ (ウォウ…)
ハモれ (ウォウ…)
みんなが信じてないこの世の中も
思ってるより愛に溢れてるよ
近づいて「どうしたの?」と

聞いて来ないけど
世界中の人が
誰かのことを思い浮かべ
遠くの幸せ願うシンクロニシティ
だから 一人では

一人では負けそうな
突然やって来る悲しみさえ
一緒に泣く誰かがいて
乗り越えられるんだ
ずっと お互いに
お互いに思いやれば

いつしか心は一つになる
横断歩道で隣り合わせた
他人同士でも
偶然
抱え込んだ憂鬱とか
胸の痛みも

76億分の一になった気がする
きっと 誰だって
誰だってあるだろう
ふいに気づいたら泣いていること
理由なんて何も思い当たらずに

涙が溢(こぼ)れる
それは そばにいる
そばにいる誰かのせい
言葉を交わしていなくても
心が勝手に共鳴するんだ
愛を分け合って

ハモれ (ウォウ…)
ハモれ (ウォウ…)
ハモれ
泣いてる人のために 僕もどこかで
何も気づかず そっと涙流したい

発売日: 2018年4月25日
[csshop service=”amazon” keyword=”シンクロニシティ 乃木坂46″ sort=”-sales”]

いつかできるから今日できる – 乃木坂46

いつかできるから今日できる – 乃木坂46

作曲:Akira Sunset・京田誠一
作詞:秋元康

朝の 靄(もや)に 差し込んだ 陽の 光
木々の 中を ひたすら 走ってた
どこを 行(ゆ)けば 空に 辿り 着く のか?
風は 何も 語りは しない

君が やりたい と 始めて みたこと なのに
空回り して すべて 嫌に なった のか?
違う 自分に なろうと してたん だろう
密かな 決心は どこへ 捨てた?

いつか できる  (できるのなら)
その うちに  (今日できるよ)
ここで 逃げ 出さないで
前を 向いて 大地 立つんだ
いつか は (遠すぎるよ)
眩しい (この場所から)
先に 延ばさずに 踏み出せよ すぐに
君なら できる

枝の 先で 大空 を 見上げ てる
鳥は 何を 思って 鳴く の だろう?
果て を 知って  もっと 強く なりたい
羽根を 広げ 夢見て いたんだ

人は 誰も皆 未来が傷つかぬ ように
新しい こと 試そうとは しなくなる
失う もの なんて 何も ない だろう
闇が 降りても 夜は 明けるよ

いつか できる (できなかったら)
その うちに (今日ダメでも)
もしも 失敗 したって
何度 だって 立ち 上がれば いい
いつかは (未来よりも)
やさしい (日向のように)
温もりを くれる さあ 勇気 出して
生まれ 変わろう

OH-OH-OH-OH-OH-・・・・・

今日 できるよ (いつかじゃなく)
今 すぐに (始めればいい)
いつかも 今日も 同じ
やるか やらないか

いつか できる (できるのなら)
その うちに (今日できるよ)
ここで 逃げ 出さないで
前を 向いて 大地 立つんだ
いつかは (遠すぎるよ)
眩しい (この場所から)
先に 延ばさずに 踏み 出せよ すぐに
君なら できる

 

発売日:2017年10月11日
[csshop service=”amazon” keyword=”いつかできるから今日できる 乃木坂46″ sort=”-sales”]