カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

この世界で – 家入レオ

この世界で – 家入レオ

作詞:尾崎雄貴
作曲:尾崎雄貴

この世界は なぜ  私を 欺き
突き放すんだろう

この世界は なぜ
胸の中 かき乱し  繰り返すん だろう
わかりきった ことを  あなたに

問いただして しまう 温もりを 感じたくて
簡単に 砕ける 氷の上でも 進めるのは

愛の ほつれも  隠した 傷も
あなたが みつめていた
でも おねがい  痛みは  奪わないで

この 世界に いる
真実は 鋭く  触れては 傷ついて
そこに 意味を 求めている

遠ざけて しまう  1人に なりたく ないのに
闇の中  揺れてる たった 一つ みつけた
小さな火

愛の 眠気も 隠した 感情も
あなたに 向けて 歌えば
聞こえる かな こんなに 遠くても

この世界で  抱きしめて いる
氷の上を  確かな 足取りで 歩ける

愛の ほつれも 隠した 傷も
あなたが いる それだけで
悪くは ないと 言える 受け入れて みる
愛の 言葉は  うつむ かず 言うよ
あなたの 前を 歩いて いくから

おねがい 私を みつめて いて

 

発売日:2019年1月30日
[csshop service=”amazon” keyword=”この世界で 家入レオ” sort=”-sales”]

もし君を許せたら – 家入レオ

もし君を許せたら – 家入レオ

作詞: 杉山勝彦
作曲: 久保田真悟 (Jazzin’park)・栗原暁 (Jazzin’park)

もし君を 許せたら
また誰かを 愛せるかな?
閉ざしたはずの心なのに
どうして まだ 夢見るんだろう?
生きてくんだろう?

突然の雨に 濡れた身体
ソファに埋(うず)め 目をつむった
無情に時計の針は進む
僕を置き去りにして

君に奪われた 戻らない時間
忘れることさえ できないなんて

もし君を 許せたら
また誰かを 愛せるかな?
悲しい顔は 見たくなくて
僕は声を 上げないけど
思いは消せない

薄明かりの中 眠ったふりの
僕を冷たい瞳で見た
あの日から僕が見る景色は
色を失ったまま

君に奪われた 約束した未来
この手で守るからと伝えたのに

もし君を 許せたら
僕は僕を 許せるかな?
正しいことが 何なのかも
分からなくて 何処へ向かおう?

どうして 憎むほどに
愛してることに気づくの?
僕は人を 愛する気持ちが
怖くなったよ

もし君を 許せたら
また誰かを 愛せるかな?
閉ざしたはずの心なのに
どうして まだ 夢見るんだろう?
生きてくんだろう?

発売日: 2018年8月1日
[csshop service=”amazon” keyword=”もし君を許せたら 家入レオ” sort=”-sales”]

もし君を許せたら – 家入レオ

もし君を許せたら – 家入レオ

作詞: 杉山勝彦
作曲: 久保田真悟 (Jazzin’park)・栗原暁 (Jazzin’park)

もし君を 許せたら
また 誰かを 愛せる かな?
閉ざした はずの 心 なのに
どうして まだ 夢 見るん だろう?
生きて くん だろう?

突然の 雨に 濡れた 身体
ソファに 埋(うず)め 目を つむった
無情に 時計の 針は 進む
僕を 置き去りに して

君に 奪われた 戻らない 時間
忘れる こと さえ できない なんて

もし 君を 許せ たら
また 誰かを 愛せる かな?
悲しい 顔は 見たく なくて
僕は 声を 上げない けど
思いは 消せない

薄明かりの 中 眠った ふりの
僕を 冷たい 瞳で 見た
あの日から 僕が 見る 景色は
色を 失った まま

君に 奪われた 約束した 未来
この手で 守るからと 伝えたのに

もし 君を 許せたら
僕は 僕を 許せる かな?
正しい ことが 何なの かも
分から なくて 何処へ 向かおう?

どうして 憎む ほどに
愛してる ことに 気づくの?
僕は 人を 愛する 気持ち が
怖く なったよ

もし 君を 許せたら
また 誰かを 愛せる かな?
閉ざした はずの 心 なのに
どうして まだ 夢 見るん だろう?
生きてくん だろう?

発売日: 2018年8月1日
[csshop service=”amazon” keyword=”もし君を許せたら 家入レオ” sort=”-sales”]