ナイキは進化した「ナイキ ズーム エア」搭載したシューズを発売

Pocket
reddit にシェア

ナイキが独自の製法で生み出したクッショニングシステム「ナイキ ズーム エア」の最新型を搭載した新商品を発表!

「ナイキ ズーム エア」は、ナイキのエアクッショニングの中で、もっとも瞬発性に優れたクッションニングシステム。
10年以上にわたる研究開発を経て、1995年に同社が発売したフットボールスパイク(ナイキ エア マローダー)や、
バスケットボールシューズ(ナイキ エア・ゴー LWP)などに採用されたのち、間もなくしてランニングシューズ
(ナイキ エア ズーム LWP)にも搭載された。

今回の発表会では、約19年前に初登場した「ナイキ ズーム エア」を進化させた、最新型の構造やシューズのデザインを公開。
新しい「ナイキ ズーム エア」は六角形になっており、シューズのタイプによって、大きさや配置が異なっていた。

最新の「ナイキ ズーム エア」を搭載した
新商品は、ランニングシューズ、アスレチックトレーニングシューズ、ウィメンズトレーニングシューズ(ジム用)、
バスケットボールシューズの4タイプが販売される。

Nike-Women's-Air-Zoom-Structure18 Nike-Air-Zoom-Structure-18
ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18
価格11880円
ナイキ エア ズーム ストラクチャー 18
価格11880円
Nike-Zoom-Fit-agility Nike-LeBron12
ナイキ ズーム フィット アジリティ
価格14040円
ナイキ レブロン 12
価格22680円

 

ナイキ ズーム ハイパークロス TRは、バスケットボールのピボットや前足部の動きに重点を置くアスリートに合わせ、
フォアフットに複数の”ズームエア”を搭載した一足となっている。

アッパーは軽量で柔らかいメッシュ素材でコーティング。
快適なサポートを促すプライブルフォームを採用で、抜群のフィット感を提供する。
アウトソールは全面ラバー仕様となり、外内問わず履けるデザインとなっている。

NIKE-ZOOM-HYPERCROSS-TRAINER
ナイキ ズーム ハイパークロス TR
発売日:2014年10月3日(金)
サイズ:24cm~31.32cm
価格 17,280円(税込)

[tubepress video=”nI3yQPZAxZE” embeddedHeight=”480″ embeddedWidth=”854″]

●ナイキ エア ズーム ストラクチャー 18(サイズ24.5-30cm)価格11880円 発売10月3日
●ナイキ ウィメンズ エア ズーム ストラクチャー 18(サイズ22.5-26.5cm)価格11880円 発売10月3日
●ナイキ ズーム ハイパークロス TR(サイズ24-31.32cm) 価格17280円 発売10月3日
●ナイキ ズーム フィット アジリティ(ウィメン)価格14040円 発売10月初旬
●ナイキ レブロン 12(サイズ:25-32cm)バスケットボールシューズ 価格22680円 発売10月7日(7色)

 

[csshop service=”amazon” keyword=”ナイキ ズーム エア” sort=”-score”]

 

スポーツウェア・シューズ

カテゴリ全体 NIKE(ナイキ) adidas(アディダス) asics(アシックス) シューズランニング・ジョギングトラック・フィールドサッカー・フットサルバスケットボールダンス用品バーゲンコーナー

 

 

Related Posts

Leave a Reply

  

  

  

Translate »