10月8日は皆既月食が全国で観測できます。 2

Pocket

天気が良ければ、10月8日夕方から夜半前にかけて、3年ぶりとなる皆既月食が全国で観測できます。

10月8日の18時14分から、満月がしだいに欠け始め(部分食)、19時24分に満月が地球の影の中に完全に入り込む皆既月食の状態となります。

皆既月食の状態は60分続き、20時24分に皆既月食が終了、部分月食の状態となり、21時34分に部分月食が終了して、満月は元の丸い状態を取り戻します。

月食は望遠鏡を使わなくても楽しむことができ、全行程が9時半に終了するために、理想的な観測条件となります。

Are-both-eclipse

各地の月の出や月食中の月の位置は、暦計算室の月食各地予報で調べることができます。

http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/eclipsex_l.cgi

 

皆既月食中は月の輝きが失われ、周辺の星々が見やすくなります。

赤っぽくほんのり色づいた月と冬の星座の共演は、すばらしく幻想的な光景で、今回の月食の見どころの一つです。

月の仰角は30度でやや低めですので、高いビルや郊外の見える場所から写真やビデオ撮影・観測する事をおすすめします。

 

[tubepress mode=”tag” tagValue=”2014年10月8日皆既月食” embeddedHeight=”480″ embeddedWidth=”854″ resultsPerPage = “16”]

 

皆既月食 2014年10月8日 | 国立天文台(NAOJ)
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/lunar-eclipse.html

 

双眼鏡・望遠鏡・光学機器

月の撮影テクニック日の出・夕日の撮影テクニック家電・カメラ・AV機器 バーゲンコーナーカメラ バーゲンデジタルカメラ・ビデオ 新製品双眼鏡・望遠鏡・光学機器天体望遠鏡の基礎知識Kenko 天体望遠鏡特集Nikon双眼鏡特集学習用 望遠鏡・顕微鏡特集月食特集星景写真の撮影テクニック天文ストア双眼鏡・望遠鏡バーゲン品双眼鏡おすすめランキング天体望遠鏡おすすめランキング

 

 

Pocket

2 thoughts on “10月8日は皆既月食が全国で観測できます。

  1. Reply hiro kim 10月 8,2014 12:48 PM

    10月8の皆既月食は「Moon Book」アプリを準備しよう

    Moon Book(ムーンブック)は月食がいつどの方角に見えるかをわかりやすく表示するアプリです。

    2014年10月8日には日本全国で月食が見られます。

    月食の始まりや終了の時刻は日本全国同時ですが、地域によって月のかけ始める位置が変わります。

    現在位置での月食の様子を表示することが出来ます。

    月食表示モード時には観測位置を設定できますので、遠隔地に観測に行く時など予め欠け始めの位置を知ることが出来ます。

    海外では時刻も変わりますので、その確認も行うことが出来ます。

    また、月食モード時には画面左上の月の画像をタップすることにより、月食の状況を時間を追ってサムネイル表示することが出来ます。

    サムネイルの時間間隔を変更することも可能です。

    月食の表示にはかなりの計算量を必要としますので、できるだけ性能の高い端末での実行をお勧め致します。

    Androidのバージョンは、4.0以上をお勧め致します。

  2. Reply hiro kim 10月 8,2014 12:55 PM

    皆既月食は「Moon Book」アプリ

    「Moon Book 」Apple Store

    https://itunes.apple.com/jp/app/id906552724

    「Moon Book 」Google Play

    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.vixen.StarBookGL

Leave a Reply

  

  

  

Translate »