世界規模の謎解きゲーム「エンドゲーム・コーリング」30カ国で発売

Pocket
reddit にシェア

ENDGAME‐THE CALLING「 エンドゲーム・コーリング」日本語版を10月7日に発売

「ENDGAME」は12の血族の代表が世界に散らばる3つの「鍵」を求め争うサバイバルSF作品です。

作中の謎解きと並行して、Webサイトで展開されるイラスト、数字、ネット動画、写真などから情報を得て、他の読者と

コミュニケーションを取りながらパズルを解いていくという新たな読書体験を提供します。

世界規模の謎解きゲームが始まる。

「Ingress」を提供するGoogleの社内ベンチャー「Niantic Labs」制作のゲームにも注目が集まっている。

 

[tubepress video=”9nTHFEcPpxA” embeddedHeight=”480″ embeddedWidth=”854″]

この本は、ひとつのパズル。ページに秘められた手掛かりが、あなたを地球のどこかに潜む鍵へと導く。

解読し、解明し、判断せよ。探し、追い求めよ。鍵を見つけ、定められた場所へ運べば、あなたは受け取るだろう

黄金を。豊かな古の黄金を。

世界から集まった12人の古の血族たちの末裔<プレイヤー>

彼らプレイヤーが臨むゲームが「ENDGAME」だ。

世界に散らばる3つの鍵を集め、はじめに謎を解いた血族のみが次の時代に生き残れる。

探し、解明し、殺し、追い求めろ。勝者はひとり。エンドゲームがはじまった。

自伝的小説『こなごなに壊れて』が300万部を突破したアメリカの超重要作家、ジェイムズ・フレイ。

彼と話題の位置情報ゲーム「Ingress」を開発したグーグルナイアンティック、

そして20世紀FOXが仕掛ける世界同時進行の巨大なパズルブック。

世界の遺跡を舞台に繰り広げられるストーリーのなかにちりばめられたヒントを紡ぎ、エンドゲームをプレイせよ。勝者は世界でたったひとり。

 

ENDGAME ‐ THE CALLING エンドゲーム・コーリング

価格:Kindle版 1500円
単行本1728円

[csshop service=”amazon”  keyword=”ENDGAME THE CALLING” sort=”-score”]

 

本(和書)

カテゴリ全体文学・評論歴史・時代小説|経済・社会小説ミステリー・サスペンス・ハードボイルドSF・ホラー・ファンタジーロマンスエッセー・随筆古典詩歌戯曲・シナリオ評論・文学研究伝承・神話全集・選書人文・思想社会・政治ノンフィクション歴史・地理・旅行記ビジネス・経済投資・金融・会社経営科学・テクノロジー医学・薬学・看護学・歯科学コンピュータ・ITアート・建築・デザイン趣味・実用スポーツ・アウトドア資格・検定・就職暮らし・健康・子育て旅行ガイド・マップ語学・辞事典・年鑑教育・学参・受験絵本・児童書コミック・ラノベ・BLタレント写真集ゲーム攻略・ゲームブックエンターテイメント雑誌楽譜・スコア・音楽書古書カレンダーポスターアダルト

Kindle(電子書籍)ストア

カテゴリ全体Kindle PaperwhiteKindle Voyageデバイス アクセサリ ‐ 端末別Kindle無料アプリKindle本 の ベストセラーKindle日替わりセールKindle本 (電子書籍)Kindleコミック (電子書籍)Kindle洋書ジャンル一覧・Kindle本

 

Leave a Reply

  

  

  

Translate »