本田圭佑が2ゴールを決めてACミランは快勝!

Pocket

10月19日、セリエA・第7節 ACミラン3-1ベローナ

ACミランFW本田圭佑は、19日のアウェー、ベローナ戦で移籍後初の2ゴールを決めた。

honda

1-0の前半27分、エルシャーラウィのスルーパスに反応し、
右サイドでフリーになり左足ダイレクトで左隅に決めた。

honda2

後半11分には最終ラインからのスルーパスに抜け出し、ドリブルから左足シュート
再び左サイドネットを揺らした。

Hellas Verona 1 – 3 AC Milan
21′ 0 – 1 ラファエウ・マルケス (オウンゴール)
27′ 0 – 2 本田圭佑
56′ 0 – 3 本田圭佑
88′ 1 – 3 ニコラス・ロペス
90′ 退場 ラファエル・マルケス

[tubepress mode=”tag” tagValue=”ACミラン 本田圭佑 ベローナ” embeddedHeight=”480″ embeddedWidth=”854″ resultsPerPage = “16”]

セリエAでの日本人の1試合2得点は4人目。

2戦連続弾で今季ゴール数を6に伸ばし、試合終了時点でユベントスのFWカルロス・テベス、ナポリのFWホセ・カジェホンに並んで得点ランクのトップに立った。
2014年10月19日現在
honda3
開幕から全試合に先発しているのは本田とアバーテの2人だけ。
開幕から7試合で6得点2アシストと、今季チーム総得点16のうち半分のゴールに絡んでいる。

インザーギ監督からは試合後、「8月の時点で本田の活躍は分かっていた。
本田とエルシャーラウィは完璧だった」と絶賛した。

 

Pocket

Leave a Reply

  

  

  

Translate »