コンパクトデジタルカメラ 「OLYMPUS STYLUS 1s」を11月に発売

Pocket
reddit にシェア

「STYLUS 1」は、コンパクトなボディーに一眼カメラ並みの高画質、高機能と、テレ側300mmF2.8相当となる大口径・高倍率ズームレンズを搭載したカメラです。

厚さわずか52mm、質量402gの小型のボディーに搭載した光学10.7倍(28mm-300mm)全域F2.8レンズは、広角から望遠、マクロ域の撮影まで、あらゆるシーンで高画質と美しいボケ味を生み、コンパクトカメラとは一線を画す性能を持っています。

ボディーにはミラーレス一眼「OM-D」同等の高精細大型電子ビューファインダー(EVF)を内蔵し、多彩な撮影条件をリアルタイムでファインダーの中で確認しながら変更できます。

OLYMPUS-STYLUS-1s

自動開閉キャップを装着すると、電源のオンオフに連動してレンズバリアが開閉し、キャップの着脱の手間を省いてスムーズな撮影が行えます。

シャッター音は、レンズシャッターならではのかすかにしか聞こえないシャッター音のため、音を立てたくない時の撮影に最適です。

 

[tubepress video=”wORU5F3ME3Y” embeddedHeight=”480″ embeddedWidth=”854″]

 

スモールAFターゲットやステップズーム機能が追加となり、さらに使い勝手を向上させています。

ダイヤル類やグリップのデザインを改め、i.ZUIKO DIGITALレンズを特徴付ける一眼レンズ譲りの青いラインを入れることで、プレミアム感をさらにアップさせています。

ワイドコンバーションレンズWCON-08XとテレコンバージョンレンズTCON-17Xを合わせると22.4mmの超広角から510mmの超望遠まで、全域F2.8の明るさは変わらずに撮影することが可能です。

同梱のリチウムイオン充電池は容量がアップしたBLS-50となっております。これにより、より長時間の撮影時間が可能となりました。

主な特長
高級感あふれる薄型ボディーに、光学10.7倍( 28mm-300mm)全域F 2.8 i.ZUIKO DIGITALレンズを搭載
多彩な撮影条件を確認できる大型・高画質・高精細なEVFを内蔵
ミラーレス一眼OM-Dゆずりの撮影スタイルと充実の操作系
スモールAFターゲット、ステップズーム等、要望の多かった撮影機能を新搭載
写真の楽しみ方を広げる内蔵Wi-Fi※2とスマートフォンアプリOI.Share

「OLYMPUS STYLUS 1s」

価格70200円
発売2014年11月中旬

 

[csshop service=”amazon” keyword=”OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS-1S 28-300mm” sort=”-score”]

 

●コンパクトデジタルカメラ STYLUS 1s|オリンパス
http://olympus-imaging.jp/product/compact/1s/index.html

Related Posts

Leave a Reply

  

  

  

Translate »