リコーは、動画撮影に対応した全天球カメラ「RICOH THETA」を11月14日に販売

Pocket
reddit にシェア

リコーイメージングは、動画撮影に対応した全天球カメラ「RICOH THETA」を11月14日に発売します。

「RICOH THETA」は、持ち運びしやすい小型・軽量サイズのデザインで、通信速度を最大で約2倍に高速化するとともに、全天球動画撮影を可能にしました。

撮影後にPC上で画像変換処理をおこなうことで、最大3分間の撮影画像を、あたかもその場にいるかのような体験ができる全天球動画としてお楽しみいただけます。

 

RICOH-THETA-m15 RICOH-THETA-m15b

 

[tubepress video=”IEuyXvLG6Gg” embeddedHeight=”480″ embeddedWidth=”854″]

 

新たにAPIおよびSDKを公開。ユーザーの方々が独自で専用アプリを開発することが可能になり、「RICOH THETA」本体のさまざまな機能の設定、操作がおこなえるオリジナルアプリを作成していただけます。

アプリの開発を通じて全天球イメージという映像表現の世界が広がります。

RICOH THETA(型番:RICOH THETA m15)
価格¥39,400
発売 2014年11月14日
ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー

 

[csshop service=”amazon” keyword=”RICOH THETA” sort=”-score”]

 

ビデオカメラ

ビデオカメラビデオカメラの選び方空撮を楽しめるラジコンヘリ「DJIマルチ・ヘリコプター」特集Panasonicビデオカメラストアウェアラブルカメラ・アクションカムビデオカメラ:星4つ以上ビデオカメラのベストセラービデオカメラ:1500-10000円ビデオカメラ:10000-50000円キヤノンパナソニックソニーケンコー

 

 

Related Posts

Leave a Reply

  

  

  

Translate »