東芝は無線LAN通信機能を搭載したSDHCメモリカード「FlashAir」発売

Pocket
reddit にシェア

東芝は、無線LAN通信機能を搭載したSDHCメモリカード「FlashAir」の新商品として、「FlashAir」のファイルがネットワークドライブ上で見ることのできる「FlashAirドライブ」機能を追加した新商品「FlashAir SD-WEシリーズ」を3月14日から発売します。

記憶容量は8GB、16GB、32GBの3種類を用意します。

FlashAir FlashAir32

「FlashAir」は無線LAN通信機能を搭載したSDHCメモリカードで、デジタルカメラで撮影した写真やカードに保存されたデータを、その場で外部のPCやスマートフォン・タブレットと共有できるのが特長です。

新商品は「WebDAV(Web-based Distributed Authoring and Versioning)」に対応し、「FlashAir」のファイルがネットワークドライブ上で見ることのできる「FlashAirドライブ」の機能を提供します。

従来「FlashAir」から無線LAN経由でPCに写真やファイルをコピーするには、Webブラウザ上で一つずつ選択してコピーする必要がありました。
新商品では「FlashAir」をデジタルカメラ等の機器に入れたまま、PCのOS標準搭載ファイル管理ソフトウェアを使用して、一度に複数ファイルをコピーすることが可能になりました。

また、これまで「フォトシェア機能」を使うには、写真をシェアする側もされる側も、「FlashAir」公式アプリではなく、Webブラウザを用いて「FlashAir」と通信を行う必要がありました。
Google PlayとApp Storeで無料配信している公式アプリの最新版をダウンロードして使うことにより、アプリからも簡単にフォトシェア機能を利用できるようになります。

 

 

新商品の主な仕様

シリーズ名 FlashAir? SD-WEシリーズ
容量 8GB 16GB 32GB
型番 SD-WE008G SD-WE016G SD-WE032G
スピードクラス SDスピードクラス Class10
準拠規格 SDメモリカード規格準拠
無線LAN規格 IEEE802.11 b/g/n
無線セキュリティ WEP, TKIP, AES(WPA, WPA2)
電源電圧 2.7-3.6V
外形寸法 32.0mm(L)×24.0mm(W)×2.1mm(T)
質量 約2g

発売日:3月14日

[csshop service=”amazon” keyword=”TOSHIBA 無線LAN搭載SDHCカード FlashAir” sort=”-score”]

[csshop service=”amazon” keyword=”FlashAir” sort=”-score”]

Related Posts

Leave a Reply

  

  

  

Translate »