DJI はPhantom 2 Vision Plus をリリース

Pocket
reddit にシェア

Phantom 2 Vision Plus は、専用のWiFi コントローラとスマートフォンアプリを使用して操作する空撮クアッドコプターです。従来のPhantom 2 Vision から、3軸ジンバルの搭載やコントロール範囲の拡大などの進化を遂げています。

専用アプリから、ライブ映像を確認しつつ撮影が可能です。
動画は本体に保存できるほか、スマートフォンへ転送してFacebook やTwitter などへ投稿可能。
アプリでは撮影モードやカメラの設定ができます。 また位置の表示や特定の場所と高度でのホバリング撮影にも対応します。

Phantom2-Vision-Plus

搭載するカメラの仕様は14MP、1/2.3″ センサ、画角110°/85°。
1080p/30fps のフルHD 動画や、720p/60fps のスロモーション動画、14MP の静止画撮影ができます。

[csshop service=”amazon” keyword=”DJI Phantom 2 Vision+ P2V+ B00L067CXQ” sort=”-score”]

 

静止画はAdobe DNG RAW(Adobeが提唱しているRAW規格) とAdobe レンズプロファイルをサポートし、最新のLightroom やPhotoshop の歪曲収差補正機能を使用できます。
また新搭載の3軸ジンバルにより、飛行中に機体が傾いてもカメラは平行を保ちつつ撮影が可能。

 

 

日本の電波法で技適(術基準適合証明)を取得しているため、日本国内での使用が可能になりました。

搭載されているカメラは小型軽量タイプ。 アクションカメラのスタンダード「GOPRO」と同等の画質で動画を撮影できます!さらに3軸制御のカメラジンバルを備え、機体の揺れをキャンセル。 ブレの無い素晴らしい動画を撮影することが可能です。

最大の特徴は、スマートフォンを送信機に取り付けることで、リアルタイムにカメラからの映像を見ることが出来ます。スマートフォンには出発地点からの距離や高度に機速なども表示されます。

チルト角度調整や、写真・動画のON/OFFなどのカメラ操作も可能。
遠距離での撮影では、機体の向きなど確認でき便利です

 

 

商品紹介
PHANTOM 2 Vision+は、完成済みの誰でも簡単にフライト出来るマルチコプターで、誰でも簡単に空撮が可能になりました。
お手元に届いたら、箱から取り出すだけで、すぐに空撮が可能です。DJI社が開発した純正カメラ搭載済みの空撮モデル。
別途カメラを購入しなくても機体にカメラと高性能3軸ジンバルが搭載されています。

[csshop service=”amazon” keyword=”DJI Phantom 2 Vision+ P2V+ B00L067CXQ” sort=”-score”]

有効画素数 1400万画素
WiFI 有り
付属品 機体 送信機 カメラ バッテリー Wi-Fi Range Extender
記憶メディア MicroSDカード
バッテリータイプ リチイムイオン電池

[csshop service=”amazon” keyword=”DJI Phantom 2 Vision+ P2V+” sort=”-score”]

[csshop service=”amazon” keyword=”ファントム 2 ビジョン専用 ハードキャリーケース Go Professional Phantom 2″ sort=”-score”]

[csshop service=”amazon” keyword=”DJI Inspire” sort=”-score”]

 

DJI Phantom 3を発売

Related Posts

Leave a Reply

  

  

  

Translate »