東芝、温度と湿度に合わせて自動で風量を調節するリビング扇風機を発売

Pocket
reddit にシェア

東芝は、扇風機の新製品として、室内の温度と湿度に連動して風量を自動で調節することで、一年を通じてルームエアコンとの併用に便利なリビング扇風機F-DLT1000を4月中旬から発売します。

150402-01

省電力「DCインバーターモーター」採用の新製品F-DLT1000は、室内の温度と湿度を検知して風量を自動調節する「デュアルセンサー」を搭載しています。
扇風機は、ルームエアコンの冷気・暖気を室内に循環させるために、通年使用の傾向が強まっています。
新製品は、ルームエアコンとの併用で変化する室内の温度と湿度の上下に対し、あらかじめ選んだ「標準」、「弱め」、「強め」の3モードの風量幅の範囲で、風量を自動調節します。

また、室温と、湿度の目安も表示する「LED表示パネル」、吸いこんだ空気を効率よく羽根に誘導することが可能な「後ガードリブ」を新採用しました。
加えて、リモコン操作で左右20~90度の範囲内で首振り角度を自由に調整できる「首振り角度お好み調節」を新搭載しています。

150402-02

ほかに、室温の変化により風量を自動調節する「温度センサー」と、温度の目安を表示する「LED表示パネル」を新採用した省電力「DCインバーターモーター」搭載のリビング扇風機F-DLT75、コンパクト扇風機F-DPT20、タワー型扇風機F-DTT50を4月中旬から発売します。

加えて、省電力「DCインバーターモーター」搭載のリビング扇風機F-DLT65、「ACモーター」のリビング扇風機F-ALT55と壁掛け扇風機F-AWT80を4月中旬から発売します。

150402-03

 

150402-04

 

東芝 DCモーター搭載 マイコン式リビング扇 ハイポジションタイプ

風量自動調節のセンサーを搭載
温度と湿度の変化に反応する「デュアルセンサー」を搭載し、あらかじめ選んだ「標準」、「弱め」、「強め」の3モードの風量幅の範囲で、風量を自動調節します。例えば、赤ちゃん、お年寄りには微風と弱風で運転する「弱め」モード、人が多い時には強風から微風まで幅広く変化する「強め」モードなどが選べます。

部屋全体に風を送る首振り機能
左右の首振りは、「固定90度」と、リモコン操作で20~90度の角度を自由に調整できる「首振り角度お好み調節」の2通りがあります。さらに、左右と上下の組み合わせで部屋全体に風を送る「立体首振り」もできます。
その場合の上向き角度は、最大40度(自動20度+手動20度)、下向き角度は、16度(手動)です。

おやすみ時に便利な「減光・消灯モード」
「LED表示パネル」は夜間におやすみを妨げないよう、「減光・消灯モード」を備えています。

なめらかな風が広がる7枚羽根+斜流ファン
7枚羽根の中心に「斜流ファン」を組み合わせています。
7枚羽根の風のムラを斜流ファンの斜めの風が補って、木目細かくなめらかな風が広がります。

省電力「DCインバーターモーター」搭載
最大消費電力は、16W(風量7、上下、左右首振りあり)、最小消費電力は、2W(風量1、首振りなし、消灯モード)です。

「コードリール」、「スライドハンドル」

移動時に便利な「コードリール」

使い勝手に応じた便利な機能
・イスに座ってちょうど良い「ハイポジション」
・持ち運びに便利な「スライドハンドル」

発売日:2015年4月18日

[csshop service=”amazon” keyword=”東芝 DCモーター搭載 F-DLT1000 B00VLG6U42″ sort=”-score”]

 

【リビング扇風機】(F-DLT75、F-DLT65、F-ALT55)
F-DLT75、F-DLT65は、木目細かな風を送る9枚羽根を、F-ALT55は7枚羽根を搭載しています。
省電力「DCインバーターモーター」搭載(F-DLT75、F-DLT65)により、最大消費電力は、15W(風量5、左右首振りあり)、最小消費電力は、1.7W(風量1、首振りなし)です。また、「温度センサー」を搭載し、「弱め」、「強め」の2つのモードで温度の変化に応じて風量を自動調節します(F-DLT75)。
さらに、温度の目安がわかるLED温度表示も搭載しています。
ほかに、使い勝手に応じた便利な機能を備えています。
・「リモコンでも首振り」(F-DLT75、F-DLT65)
・「首振り角度3段切換」(F-DLT75 手動:90度・75度・50度、
F-ALT55 手動:100度・75度・50度)
・おやすみ時に便利な「減光・消灯モード」(F-DLT75)
・イスに座ってちょうど良い「ハイポジション」(F-DLT75)
・持ち運びに便利な「大型ハンドル」

発売日:2015年4月18日

[csshop service=”amazon” keyword=”東芝 DCモーター搭載リビング扇風機” sort=”-score”]

[csshop service=”amazon” keyword=”東芝 リビング扇風機 グランホワイト” sort=”-score”]

 

 東芝 DCモーター搭載 マイコン式リビング扇 F-DPT20-W

扇風機+ サーキュレーター2 w a y コンパクトファン
「温度センサー」を搭載し、「標準」、「弱め」、「強め」の3つのモードで温度と湿度の変化に応じて風量を自動調節します。また、温度の目安がわかるLED温度表示も搭載しています。
「モード別風量レベル」

また、サーキュレーターとしても活用しやすいように、左右の首振りは、「固定180度」と、リモコン操作で20~180度の角度を自由に調整できる「左右首振り角度お好み調節」の2通りがあります。さらに、左右と上下の組み合わせで部屋全体に風を送る「立体ワイド首振り」ができます。
その場合の上向き角度は、最大90、下向き角度は、10度です。

7枚羽根の中心に「斜流ファン」を組み合わせています。7枚羽根の風のムラを斜流ファンの斜めの風が補って、木目細かくなめらかな風が広がります。
7枚羽根と「斜流ファン」、便利なハンドル  さらに、省電力「DCインバーターモーター」搭載により、最大消費電力は、16W(風量7、上下、左右首振りあり)、最小消費電力は、1.5W(風量1、首振りなし、消灯モード)です。ほかにも、使い勝手に応じた便利な機能を備えています。
・おやすみ時に便利な「減光・消灯モード」
・持ち運びに便利な「コードリール」「ハンドル」

発売日:2015年4月18日

[csshop service=”amazon” keyword=”東芝 DCモーター搭載 マイコン式リビング扇 TOSHIBA F-DPT20-W B00VLG6QAK” sort=”-score”]

 

東芝 DCモーター搭載 マイコン式タワー扇 F-DTT50-W B00VLG70AA

省電力のDCインバーターモーターを搭載し、新たに温度センサーを搭載して室内の温度変化に応じ、風量を自動で調節します。

風量は6m3/分、カード型リモコンで首振り、風量などを操作できます。運転状態が見やすいLED表示パネルを搭載し、ルーバーで風を上下方向に調節(手動)できます。

発売日:2015年4月18日

[csshop service=”amazon” keyword=”東芝 DCモーター搭載 マイコン式” sort=”-score”]

 

東芝 壁掛け扇風機 グランホワイト F-AWT80

7枚羽根で、ムラの少ない心地よい風を送ります。風量を3段階(弱・中・強)に切換えできるカード型リモコン(付属)を搭載しています。さまざまなお部屋に合うフラットな前ガードを新たに採用しました。

発売日:2015年4月18日

[csshop service=”amazon” keyword=”東芝 壁掛け扇風機” sort=”-score”]

 

【共通する基本機能】
1. 高原のそよ風のような「ふわり風」(F-AWT80を除く)
「ふわり風」は、「弱」以上に風量を抑えた微風です(DCインバーターモーター機種は風量レベル1が「ふわり風」に相当するやわらかさの風になります)。
2. 高原に吹く自然の風をデータ化して再現する「ランダム風」
信州の上高地で吹く風の風速を計測して、数値化しプログラムしました。1サイクル約120秒で自然に吹く風に近いパターンを再現します。
3.効率よく空気を羽根に誘導する「後ガードリブ」(F-DTT50、F-AWT80を除く)
4. 後ガードと羽根にホコリ防止加工(F-DTT50、F-AWT80を除く)

5.ルームエアコンのタイマー運転との組み合わせに便利な「切/入ツインタイマー」
お好みで「切タイマー」「入タイマー」単独の設定と「切タイマー/入タイマー」併用設定が選べます。おやすみ時には「切タイマー」。お目覚めに合わせて「入タイマー」。エアコンのタイマー設定と組み合わせると効果的です。
また、入タイマーを設定したことを忘れて外出してしまっても安心。4時間後に自動でパワーオフする機能を備えています。

6.操作をロックする「チャイルドロック」機能(F-AWT80を除く)
小さなお子様やペットが誤まって操作ボタンを押しても反応しない「チャイルドロック」機能。運転時、停止時どちらでも設定可能で、リモコンによる操作もロックされます。

Related Posts

Leave a Reply

  

  

  

Translate »