トランセンドはアルミ筐体を採用した2.5インチ「SSD370シリーズ」を発売

Pocket
reddit にシェア

トランセンドは、2.5インチSSDの新モデル「SSD370 シリーズ」を発表。容量32GB、64GB、128GB、256GB、512GB、1TBの6モデルを4月30日より発売します。

筐体をプラスチックからアルミに変更した2.5インチSSD。本体は耐久性が高く、厚さ7mm、重量52gと、薄型・軽量で、薄型ノートPCに適している。

容量は32GB~1TBの6タイプを提供。

RC-SSD370-feature-1503 Productpic-SSD370

SATA-III 6Gb/s SSD370 (Premium)

SSD370 SATA-III SSD 6Gb/sは高速データ転送、最大1TBのストレージ容量、軽くてコンパクトなデザイン、耐衝撃/振動性、DevSleepモードを
併せ持ったSSDで、PCのアップグレードに最適です。

大容量ストレージ
SSD370は32GBから1TBのモデルを揃えており、大容量のデータも楽々取り扱うことができます。

省電力+高速復帰
SSD370はSATA DevSleepモードに対応しており、従来の省電力モードよりも消費電力を抑えることができるだけでなく、
より短い時間で動作モードに戻し、システムを利用することを可能にします。

スリム & ポータブル
2.2インチフォームファクタのSSD370は7mm厚でわずか52gと軽量なので、特に薄型ノートPCやUltrabookとの相性が抜群です。

優れた信頼性
SSD370にはガベージコレクション、ウェアレベリング、ECC機能などを備えており、パフォーマンスを維持し、製品寿命を最大限延ばして
信頼性を高めています。

SSD Scopeソフトウェア
SSDを長期間使用し続けることができるようにSSD ScopeソフトウェアにはSSD370の状態をS.M.A.R.T.技術を利用して監視する機能があります。
また、OSのTRIM機能を有効にして書込みスピードの劣化を防ぐことができ、ドライブの換装に便利なシステムクローンやファームウェアをアップ
デートする機能も持っています。

3.5インチブラケットを付属
SSD370には3.5インチブラケットが付属されているのでデスクトップPCのアップグレードにも利用できます。

 

 

容量 32GB、64GB、128GB、256GB、512GB、1TB
サイズ 100mm x 69.85mm x 6.8mm
重量 58g
ストレージメディア MLC NANDフラッシュメモリ
動作電圧 DC 5V
動作環境温度 0°C ~ 70°C
認証 CE、FCC、BSMI
保証 3年保証* (トランセンドのSSD Scopeソフトウェアにて寿命インジケータが0%となっている場合は3年保証の対象外となります。)
パッケージ内容 SSD370、 3.5インチブラケット、 ネジ(x8)

サイズ:100mm x 69.85mm x 6.8mm
重量:58g

TS32GSSD370S(32GB)

TS64GSSD370S(64GB)

TS128GSSD370S(128GB)

TS256GSSD370S(256GB)

TS512GSSD370S(512GB)

TS1TSSD370S(1TB)

発売日:4月30日

[csshop service=”amazon” keyword=”Transcend SSD” sort=”-score”]

 

 

Related Posts

Leave a Reply

  

  

  

Translate »