パナソニックは、スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」NE-JBS652を発売

Pocket
reddit にシェア

パナソニックは、50代、60代をメインターゲットにした「Jコンセプト」シリーズとして、焼き物・煮物・蒸し物・揚げ物などの和食が手軽に自動で調理できる「和食メニュー50選」を搭載したスチームオーブン レンジ「3つ星ビストロ」NE-JBS652を7月1日より発売します。

本製品は、少人数世帯にちょうど良い26Lサイズに焼き魚や野菜の煮物など50種類の和食メニューが自動で作れる「和食メニュー50選」を搭載しました。
このメニューには二人分の焼き物と煮物といった2つの異なるメニューが同時に作れる「合わせ技セット」や、高密度のスチームで調理する「蒸し物10分」や「蒸し焼き15分」、グリル皿の加熱エリアを絞ることで少人数分を効率良く調理する「こんがり10分」などが含まれ、少量調理や時短調理に対応しています。
さらに、やさしくスムーズに閉まる「ソフトダンパー採用ドア」や、液晶の文字サイズを従来品比約1.2倍で見やすくした「カラータッチ液晶」、押すタイミングを光って知らせる「LEDボタン」など使いやすさを向上させました。

jn150521-2-1

特長

焼き物・煮物・蒸し物・揚げ物が自動で調理できる「和食メニュー50選」を搭載
本製品は、裏返さなくても両面がこんがり焼ける「ビストログリル皿」や高密度のスチームで調理する「スピードスチーム機能」などを搭載し、焼き物・煮物・蒸し物・揚げ物などの50種類の和食メニューが作れる「和食メニュー50選」を搭載しました。
2品を同時に仕上げることで効率良い食事作りをサポートする「合わせ技セット」や、加熱するエリアを絞ることで少人数分の焼き物・揚げ物が時短で作れる「エリア加熱」、一人分や二人分の人数分の設定ができる※4など、少量調理と時短ニーズに対応しています。

使いやすさを追求したUD設計
本製品は、ドアを閉めたときの衝撃を和らげる設計や、見やすいデザインのカラータッチ液晶を採用しました。

その他特長
塩分やカロリーからメニューが検索できる
稲穂をモチーフにした「豊穣柄」を採用

 

スチームオーブンレンジ NE-JBS652
発売日 7月1日

[csshop service=”amazon” keyword=”Panasonic ビストロ スチームオーブンレンジ NE” sort=”-score”]

Related Posts

Leave a Reply

  

  

  

Translate »