DAM☆とも精密採点 ビブラートタイプ

Pocket
reddit にシェア

DAM★とも精密採点のビブラートについて

ビブラートとは? 歌に余韻を生むために、音の最後で『音程を上下に揺らす』テクニックのことです。
ノンビブ形(N) ビブラートをまったく使わないタイプです。

ボックス型(A) 早く小刻みに声を揺らすビブラートです。『ちりめんビブラート』と呼ばれることもあります。

ボックス型(B) POPSで1番多く使われている標準タイプのビブラートです。
ボックス型(C) 大きくゆったりと声を揺らすビブラートです。演歌やバラードで使われることが多いタイプです。

上昇形(D) 音程が少しずつ上がっていくビブラートです。

下降形(E) 音程が少しずつ下がっていくビブラートです。

縮小形(F) 振幅が小さくなっていくビブラートです。

拡張形(G) 振幅が大きくなっていくビブラートです。

ひし形(H) 振幅が大きくなったあと小さくなるビブラートです。

Leave a Reply

  

  

  

Translate »