瞬き – back number

Pocket
reddit にシェア

瞬き – back number

作詞: 清水依与吏
作曲: 清水依与吏

幸せとは  星が 降る 夜と 眩しい 朝が
繰り 返すような もの じゃな く
大切 な人に 降り かかった 雨に 傘を 差せる 事 だ

何の 為に 生きて 行く のか
答え なんて 無くて いいよ
会いたい 人と 必要な ものを 少し 守れたら

背伸びも へりくだりも せずに
僕の そのままで 愛しい 気持ちを 歌えたなら

幸せ とは  星が 降る 夜と 眩しい 朝が
繰り 返すような もの じゃなく
大切 な人に 降りかかった 雨に 傘を 差せる 事だ
瞬きもせずに 目を凝らしても 見付かる 類の もの じゃない
だから そばにいて 欲しいん だ

夢の 為に 生きられた 人
逸れた道 が正解 だった 人
誰かの 為に 費や した 人
自分を 生きた 人

誰にも なれなかった けど
ただ 今日も僕を 必要だと 思って くれたら

幸せ とは  星が 降る 夜と 眩しい 朝が
繰り 返す ような もの じゃなく
大切 な人に 降り かかった 雨に 傘を 差せる 事だ
また 弱さ 見付けて 戸惑う 僕に
でも それが 出来る だろうか
目を 閉じて 見付けた 場所 で

幸せとは  星が 降る 夜と 眩しい 朝が
繰り 返すような  もの じゃなく
大切な 人に 降り かかった 雨に 傘を 差せる 事だ
そして いつの 間にか 僕の 方が 守られて しまう 事 だ
いつも そばに いつも 君が いて 欲しいん だ

目を 開けても 目を 閉じても

発売日: 2017年12月20日
[csshop service=”amazon” keyword=”瞬き back number” sort=”-sales”]

Leave a Reply

  

  

  

Translate »