remember – Uru

Pocket
reddit にシェア

remember – Uru

作詞:Uru
作曲:Uru

夏の 終わりを 知らせる ように
道端に そっと 並んで 咲いた
夕にも 染まらず  風も知らない
青い、青い、リンドウ

傷つく ことを 恐れ ながら
心を 隠したり した けれど
誰かが 傍に いてくれる 温かさを
教えて もらった から

さよなら じゃない
名も 知らない 遠い 場所へ
離れたと しても 記憶の 中で
息を し続ける

夜に 埋もれて
誰も 知らない 遠い 場所へ
迷った としても 記憶の 中の
温もりで ずっと 今を 照らせるよう

遠くで  聞こえる 祭りの声は
関係ないんだって そう思っていた
見たくもなかった境界線が
寂しかった日々

誰の背中も追わなかった
時には嘘もついたけれど
守りたいものがここにできたこと
それがただ嬉しくて

さよならじゃない
向かい合えずいた寂しさも
帰りたい場所がここにあるだけで
それだけで 強さに変わる

愛されたいと本当はもがいていた
この孤独も涙も包むような
優しさに出逢えたから

さよならじゃない
例えばもう 会えなくなっても
きっとどこかで
笑っていると
心繋げて

さよならじゃない
名も知らない遠い場所へ
離れたとしても 記憶の中の
温もりを ずっとずっと忘れないよ

発売日:2018年9月26日
[csshop service=”amazon” keyword=”remember Uru” sort=”-sales”]

Leave a Reply

  

  

  

Translate »